1. トップページ >
  2. ニュースボックス >
  3. 新着ニュースボックス >
  4. 雪の中のお地蔵さまをお参り 初地蔵かんじき詣(まいり)
  1. トップページ >
  2. 行政情報 >
  3. 広報 >
  4. まちの話題 >
  5. 雪の中のお地蔵さまをお参り 初地蔵かんじき詣(まいり)

雪の中のお地蔵さまをお参り 初地蔵かんじき詣(まいり)

毎年1月24日の「初地蔵の日」に行われている初地蔵かんじき詣(まいり)(折渡千体地蔵護持会主催、高橋喜一郎会長)が、今年も大内地域の折渡千体地蔵尊で行われました。

 この行事は、深い雪の中でひっそりと冬を越すお地蔵さまをかんじき履きで巡礼することで、世界平和や無病息災、家内安全などを祈願するもの。「いぼとり地蔵」で知られる折渡地蔵尊を取り囲むように千体地蔵が祭られた平成3年から続けられています。

この日集まったのは地蔵寄進者や地元住民など約40人。参道入り口にある折渡地蔵尊の前で永傳寺の副住職により法要が行われた後、一行は雪にたたずむ千体のお地蔵さまを巡りました。

 

 

 

お参りを前に地蔵寄進者や地元住民などで法要が行われました

 

今年は積雪が少なく、参加者からは「例年に比べても歩きやすいほうだ。ひざの高さまでも雪がある年もあるくらいだ」という声もありましたが、前日から降り積もった雪は、お地蔵さまが半分ほど埋まってしまう程度。参加者は、お地蔵さまに立ち止まって手を合わせたり、思い思いの願いを込めて深い雪の中を巡りました。

 

 

参拝に訪れた佐々木セツ子さん(秋田市)は「家のお地蔵さまが(折渡千体地蔵尊に)あるので、毎年欠かさず夏と冬の2回お参りにきています。」と話していました。

 

 

 

 

赤いずきんと前掛けをして、静かにたたずむ千体のお地蔵さまは、いつも私たちを峠の上から見守っています。

 

 

-お問い合わせ-
企画調整部 広報課
電話番号0184-24-6237
FAX番号0184-24-6090
メールアドレスkouho@city.yurihonjo.akita.jp

  1. トップページ >
  2. ニュースボックス >
  3. 新着ニュースボックス >
  4. 雪の中のお地蔵さまをお参り 初地蔵かんじき詣(まいり)
  1. トップページ >
  2. 行政情報 >
  3. 広報 >
  4. まちの話題 >
  5. 雪の中のお地蔵さまをお参り 初地蔵かんじき詣(まいり)