本荘郷土資料館

 企 画 展
 常 設 展
 文 化 財 マ ッ プ
 書 籍 販 売
 郷 土 資 料 館 見 学 資 料
秋田県由利本荘市本荘郷土資料館は、未来に向けた歴史を創造するために、私たちの祖先が残した生活の様子や精神的な営み(文化)を学び、残された様々な歴史・民俗資料などを調査収集し、これらの資料を保管する施設として旧本荘北中学校跡地に建てられたものです。
資料館では収集した資料を広く公開し、市民や本市を訪れる方々に本市の歴史や文化を紹介するほか、児童生徒の学習の場として利用されています。
また、周囲は石脇公園となっており、四季折々の草花を楽しむこともできます。
■ 入館料 無料
  企画展/100円 学生/無料  団体(20名以上) 大人/50円 
  
■ 開館時間
  午前9時~午後5時

■ 休館日
  毎週月曜日/年末年始
  ※詳しくはお問い合わせください。

■ 所在地・お問合せ
  本荘郷土資料館
  〒015-0011
  秋田県由利本荘市石脇字弁慶川5
  TEL:0184-24-3570 FAX:0184-24-3571
  E-mail:hon-kyodo@city.yurihonjo.akita.jp
平成28年度 第1期
2016年4月23日(土)~7月24日(日)



館所蔵
〝食〟道具資料展
 当館が所蔵している〝食〟関係のお膳や食器、容器など「懐かしい・珍しい・楽しい」様々な貴重な古い道具を展示して、本荘由利地域の食文化の一端を紹介します。
 また、秋田城跡から出土した食に関する木簡や井戸跡堆積土の分析で発見された寄生虫卵の写真と、トイレットペーパー代わりに使用されたチュウギ(細い板状の木)等を展示します。
平成28年度 第2期
ウェブ アニメータ2016年8月6日(土)~10月16日(日)

放楽相撲で使用された化粧回しや明治から大正にかけて活躍した横綱太刀山の写真、貴重な東京大相撲の番付等を展示
光風園の大相撲
ー須藤家資料からみる相撲の世界ー
 衆議院議員・本荘町長を歴任した須藤善一郎氏が愛宕山の別荘に造園した光風園では、明治から昭和の戦後まで東京大相撲を招いたり、放楽相撲が盛んでした。
 その時の多くの相撲関係資料が、須藤家から市に寄贈されたのを機に光風園で繰り広げられた相撲の世界を探ります。
平成28年度 第3期
2017年11月~
内容は未定です 
 平成28年度 第4期
2017年2月~2017年4月
合同企画展
由利本荘ひな街道 
を開催の予定です。
▲ トップへ戻る
本荘の文化と歴史展
遺跡で発掘された遺物、むかしの道具、猿倉人形芝居や鳥海山信仰の他、昭和中頃までの家の中の様子などの展示を行っています。
本荘ごてんまりと刺し子展
本荘ごてんまりと刺し子の展示を行っています。
製作道具や歴史の紹介もしています。
▲ トップへ戻る
-お問い合わせ-
本荘教育学習課
電話番号0184-22-2673
FAX番号0184-22-2506
メールアドレスhon-kyoiku@city.yurihonjo.akita.jp